20.ZBrushでキャラクターを加工する方法について

(1) ZBrushでGenesis 3 Femaleの顔のモーフを作る方法

 

(2) ZBrush でiCloneキャラクターを加工する方法

 

Character Creator(CC)からキャラクターをiCloneに送り、3DXchangeから出力する時は、fbx形式ではなくobj形式で行います。ZBrushへは「ツール」として読み込んで加工し、obj形式で出力。
それを3DXchangeのReplace Meshから読み込んでキャラクターに適用します。ここでiCloneキャラクターの服や髪の毛、靴などを装着してiCloneに送れば、すぐにiCloneキャラクターとして使えるわけですね。眼球の位置をCCで調整したり、加工した形状をモーフとして登録することによって他のキャラクターに適用することもできます。

obj形式のキャラクターにボーンを入れてウエイトマップを塗ってという面倒な手間をかけなくても簡単にiCloneキャラクターに変身させられるので、この方法は大変便利です。iCloneに移植したDAZキャラクターでも同様に加工できるので、やはり便利ですね。

 

(3) DAZキャラクターをZBrushで加工してiClone 7へ移植する 方法

 

iCloneキャラクターではなく、iCloneに移植する前の、DAZキャラクターの段階で、キャラクターをZBrushで加工する方法です。詳しいことは動画の中で説明しています。

前のページへ                          次のページへ